teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


山本さん

 投稿者:yh  投稿日:2013年 3月17日(日)16時27分3秒 p9069-adsau07doujib3-acca.osaka.ocn.ne.jp
  アルバイトやってましたか。
オールナイトでやってて皆明け方まで観ておりました。
本編の前のCMの段階ですでに無駄な盛り上がり方をしてたようなw
一回目の上映の際、20世紀FOXのロゴの映写が少し失敗してました。
会場からは苦笑が湧いてそれはそれで冷やかしの拍手の嵐でした。

山本さんとしてはバイトそっちのけで館内に入って皆と盛り上がりたかったでしょうなあ。
今更ですがバイトお疲れ様でした。
 
 

yhさん

 投稿者:山本  投稿日:2013年 3月17日(日)02時11分23秒 nttkyo589148.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  その「ジェダイの復讐」から私はアルバイトしていました。
先行オールナイトでも徹夜で場内整理と呼び込みをやっていました。
たしかに場内が暗くなると毎回拍手が起こっていて、
こちらも興奮して、眠くはならなかったです。
上映中、静かなロビーに漏れてくる映画の音声に
とても魅了された記憶があります。
また、上映中のスクリーンを裏から見た時には、
左右逆になった映画の映像に、こちらを見ている大勢のお客さんが透けて見えて、
それも強烈な印象として残っています。

 

(無題)

 投稿者:yh  投稿日:2013年 3月16日(土)11時56分4秒 p9069-adsau07doujib3-acca.osaka.ocn.ne.jp
  阪急プラザでの思い出のひとつは『スターウォーズEP6』の先行上映。
レイト上映でずいぶんと人が集まってました。
映画が始まるともう会場から拍手が沸きあがり、一緒に観に行った友人らと
ずいぶんと盛り上がりました。
そういえばプラザで最初に観たのも『スターウォーズ』で
阪急プラザの名前が押されたパンフを未だ持っています。
 

Mさん

 投稿者:山本  投稿日:2013年 2月21日(木)21時18分46秒 nttkyo392222.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  たいへんご無沙汰しています。お元気でしたか?
なつかしいですね。

私は事務所のアルバイトだったので、売店ではパンフやポスターなど
いろんな商品があって楽しそうだなと、いつもうらやましく思っていました。
でも、事務所は事務所で、H支配人、A課長、S係長、受付嬢のみなさん、
映写係のおっちゃんたち、どなたも良い人たちで、今でもちゃんとお顔を思い出せます。

15年以上前にこのサイトをつくった理由の一つに、
阪急プラザのあの頃の人たちが忘れられなかったことがあります。
その方たちの中では、Mさんが最初のお客さんです。
Mさんがお元気そうで、あの頃が夢の中のできごとではなかったんだと
あらためて思えました。
それほど、楽しい、でも苦しい、時期でした。

また、お気が向いたら、いらしてください。

 

売店のバイト

 投稿者:M  投稿日:2013年 2月20日(水)23時19分35秒 p1010-ipadfx01maru.tokyo.ocn.ne.jp
  お久しぶりです。
僕も山本さんと同時期に阪急プラザの売店でアルバイトしてました。
劇場のみんなのこと、アルバイト仲間のこと、アイスクリーム売りのおばちゃんと兄ちゃんたち、休憩時間に劇場の隅っこに入り込んで見た映画の断片(入れ替え時間前後は売店に戻るのでいつも同じシーンばかり見てました)、阪急三番街の工事中に誤って送電線が切れ、館内が停電して大混乱になったこと、正月の振舞い酒で酔っぱらって卑猥な言葉が止まらなくなり連れ出された掃除のおっちゃん(笑)…
僕も今は東京暮らしで関西は遠くなってしまいましたが、30年ほど前なのに色々と覚えているものです。
懐かしい、そしてちょっと切ない思い出の場所を見せていただきました。ありがとうございます。
 

長野さん

 投稿者:山本  投稿日:2012年10月30日(火)09時51分5秒 nttkyo592137.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  投稿、ありがとうございます。

(たぶん)同世代の方だと思いますが、文面に触れて
私も当時の雰囲気をいろいろと思い出しました。
私は学生時代に、阪急プラザ劇場でアルバイトをしていたのですが、
実は長野さんと同じく、閉館間際には、劇場の近くに行くことが
なぜかできませんでした。

後年、私の通った高校が廃校になったのですが、
そのときの気持ちも同じような感覚だったように思います。
いろいろ思い出がある場所がなくなるとき、その現実よりも
自分の胸に残ったイメージの方を大事にしたいと思ったのかもしれません。

時々、そういう場所に帰れるように、
このサイトはなるべく長く残しておきたいと思います。
 

涙です

 投稿者:長野  投稿日:2012年10月29日(月)10時48分26秒 p30041-ipngn100105osakakita.osaka.ocn.ne.jp
  阪急プラザ劇場は大阪で一番好きな劇場でした。生まれてから(中学一年生頃)一番最初に観た洋画が、この劇場での{マジェスティック」(C・ブロンソン主演)で、大きなスクリーン、座り心地のいい赤い座席に驚きと興奮を覚えたものでした。それ以降、洋画を観るならこの劇場と決めては、高校、専門学校、社会人と通ったものでした。一番の思い出は、「スターウォーズ」の早朝上映で、始発で駆けつけて並んだ思い出は今でも鮮やかです。まだ、明かりもついていない劇場前で、大勢の映画ファンが待っている時に、スターウォーズの音楽と共に、あの阪急プラザ劇場のネオン文字(だったと思うのですが)が点灯した時はなんだか涙が出てきました。わくわく感のクライマックスとでも評したらいいのでしょうか?これから映画を観るんだ、と大興奮で、本編の映画も2回続けて観賞。それから長い時を経て、閉館と聞いてからは足を運ばなくなりました。何故か恐かったから。なくなるという物理的なことを受け付けられずにいたのです。偶然、このサイトを観て、阪急プラザのあのスクリーンの前の赤いカーテンを観てましたら、泣けて泣けて。しばし震えていました。
思い出も全てよみがえり、幸せな時間を過ごせました。ありがとうございます。素敵な、素敵なサイトですね。
 

Re: 高槻第一劇場

 投稿者:山本メール  投稿日:2011年 7月13日(水)23時48分5秒 nttkyo500067.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  高槻第一の話題、初めてで驚きました。
映画タイトルからすると、2階建てになる前の初代、第一劇場ですね。
私が憶えているのは、家族で見に行った「日本沈没」やドリフターズの映画。
父親に連れられて見せられた高倉健の「山口組三代目」あたりです。
高校生の頃には二番落ちしてきた「太陽を盗んだ男」ですね。
いろんな映画館で映画を見てきましたが、どういうわけか私にとっては
高槻第一劇場が理想の映画館で、いまでもそれを他の映画館にも求めてしまいます。
 

(無題)

 投稿者:映研1号  投稿日:2011年 7月 5日(火)16時01分35秒 222.151.245.57
  高槻第一劇場でゴジラ、ガメラ、大魔神シリーズ 全て見ました
何で見れたんだろ不思議???
梅田OS劇場ではじめて見た映画「2001年宇宙の旅」小学生には難しかった
北野劇場ではじめて見た映画「ポセイドンアドベンチャー」客船が入り口で動いてた
阪急プラザではじめて見た映画「黄金銃を持つ男」中学生にはボンドガール刺激的
梅田地下食堂街で食べたハンバーグ定食が旨かったなぁ
 

(無題)

 投稿者:mary poppins  投稿日:2011年 6月17日(金)22時35分35秒 p7118-ipbfp3505osakakita.osaka.ocn.ne.jp
  私は「なんば大劇場」を自分の目で見たことがないんですよね!。
「なんばロキシー」も!。

1973年になんば大劇場で「十戒」のリバイバルロードショーを行って
いるようですので、翌年ぐらいに閉館したのではないかと思います。

図書館に行って戎橋劇場&大毎地下劇場の特集をしているキネマ旬報
を見つけましたのでコピーして来たのですが、今のところ、「なんば大劇場」
の外観や場内が載っている記事を見かけたことがありません。・・・。

地道にキネマ旬報を図書館で観てみます。

 

なんばロキシー

 投稿者:キムママ  投稿日:2011年 5月20日(金)16時30分22秒 zaqd37cf53a.zaq.ne.jp
  大阪難波高島屋横に 「なんばロキシー」という映画館がありませんでしたか?
1階が「なんば大劇場」、2階が「なんばロキシー」だったような記憶があります。
 

なんば大劇場

 投稿者:mary poppins  投稿日:2011年 2月25日(金)00時16分16秒 p3072-ipbfp904osakakita.osaka.ocn.ne.jp
  がいつ閉館したかご存知の方、いらっしゃいますでしょうか?
また、1970年代のキネマ旬報には毎号全国の映画館が一館
紹介されていましたが、難波や梅田の映画館が紹介された号を
お持ちの方、何号か教えて頂けるとありがたいのですが・・・。
 

映画館の事情

 投稿者:山本メール  投稿日:2011年 1月30日(日)11時11分11秒 nttkyo861117.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
編集済
  当時の映画館は、それぞれいろんな事情を抱えていたことが
今になってみればよく分かります。
かといって、その事情に「味」などがあるとはその頃は思っていなくて、
むしろ腹を立てたことも多かったのですが、
今になっても記憶のフィルタに懐かしく残っていることは、
そんな「事情」にまつわることだらけです。

これは、人に対しても同じことが言えると思うのですが、
シネコンをはじめ、サービスの質が均一化するのもストレスが減って良いとは思うんですが、
ろくなサービスもない欠点だらけのものの方が、それぞれに個性があって、
いつまでも記憶されてゆくんじゃないかなと、思ったりもします。
 

(無題)

 投稿者:yh  投稿日:2011年 1月28日(金)00時03分49秒 p16087-adsau07doujib1-acca.osaka.ocn.ne.jp
  阪急プラザの一番の思い出は上を阪急電車が走っていて電車が通るたびに
その音が館内に響くこと(笑)
別に耳障りなことはなかったけど静かな場面でガタゴトが聞こえると
そっちのほうが気になったりしました。
梅田グランド劇場は上で吉本の舞台をやっていて笑い声が聞こえたり
してたのを覚えてます


最近では三番街シネマに続いて梅田ピカデリーも消え、梅田の映画館も
寂しくなりました。
 

Re: 生ブレークエドワーズ監督&阪急プラザ劇場

 投稿者:山本メール  投稿日:2011年 1月23日(日)23時40分32秒 nttkyo569041.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  すばらしい思い出ですね。
ニューヨークは行ったことがないので、
それだけでもうらやましいです。

阪急プラザの前をよく通られたとのこと、
私がプラザ劇場でアルバイトをしていたとき、
劇場前でよく呼び込みもしていましたので
すれ違っていたかもしれませんね。

かっぱ横町の古本屋、よくのぞきました。
カッパ横町のいちばん奥にある古潭(こたん)というラーメン屋、
すごく好きでよく行きました。
あの味もなつかしいです。

古潭老麺 かっぱ横丁店
   ↓

http://r.gnavi.co.jp/k053309/

 

生ブレークエドワーズ監督&阪急プラザ劇場

 投稿者:mary poppins  投稿日:2011年 1月21日(金)09時43分29秒 p3072-ipbfp904osakakita.osaka.ocn.ne.jp
  1996年1月、ジュリーがブロードウェイの舞台に立っている姿を一目見たくて
ニューヨークに行きました。100年ぶりの大雪。一晩で乗用車の屋根まで雪が積っ
てしまう、そんな時期でした。楽屋口に止めてあった車の中に白髪のエドワーズ監督
が運転席の隣に座っていて、瞬時にエドワーズ監督だと判りました。眼と眼が合った
瞬間、なんとエドワーズ監督の方から私に対して確か右手を挙げてくれたのです。

エドワーズ監督は1977年ジュリーの日本公演の為に一緒にジュリーと来日もしています。
また、エドワーズ監督の作品には滑稽な日本人も登場してくるので、私のことを日本人の
ジュリーファンだと思って意図的に手を挙げてくれたのだと思います。

阪急プラザ劇場には結局一度も行かず残念でした。かっぱ横丁の古本屋街には頻繁に足を
運びましたので、劇場の前は何度も通ったのですが。写真で見る限り、本当に素敵な映画
館ですね。見たい作品がこの映画館で上映していたなら迷わずこの映画館に行っていたと
思います。

学生時代の私にとっての常連館は戎橋劇場と大毎地下劇場でした。社会人になってから
20年間は東京住まいでしたので、大阪の映画館からは足が遠のいてしまいました。
 

yhさん

 投稿者:山本メール  投稿日:2011年 1月21日(金)09時40分19秒 nttkyo569041.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  大毎付近は永く訪れていません。
ずいぶん変わっているんでしょうね。
「まぼろし映画館」は、もうほとんど更新するネタがありません。
劇場がつくっていたニュースや番組表などは、何人かの方から送っていただいてるものを
近いうちに整理して掲載するつもりではあります。
 

(無題)

 投稿者:yh  投稿日:2011年 1月20日(木)14時05分34秒 p16087-adsau07doujib1-acca.osaka.ocn.ne.jp
  阪急プラザ劇場が懐かしいです。上映されている作品は最後に上映されたものですね。
別れを惜しむように観に行きました。
もう影も形もない映画館。特に大毎地下は周辺自体が様変わりしてしまい
面影すら消えてしまい寂しいです。
それらをこうして写真に残してくれていることは我々の年代には嬉しいことです。
素晴らしい思い出を残してくださってありがとうございました。

 

Re: 生ブレークエドワーズ監督

 投稿者:山本メール  投稿日:2010年12月30日(木)21時51分8秒 nttkyo493245.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  生で見てブレーク・エドワーズ監督と分かるのも
かなり通でいらっしゃいますね。
自分なら、たぶん全然気づかず素通りしたことと思います。

よいお年をお迎えください。

 

生ブレークエドワーズ監督

 投稿者:mary poppins  投稿日:2010年12月29日(水)19時48分57秒 p3072-ipbfp904osakakita.osaka.ocn.ne.jp
  を見ましたよ。1996年1月のマーキース劇場の楽屋入り口前に止まっていた車
の中にブレークエドワーズがいました。目と目が合った時に「あっ、ブレークエドワーズだ」と思いました。ちょうど、ジュリーアンドリュースがこの劇場で「ビクタービクトリア」をやっていまして、終演のジュリーを迎えるために車の中で待っていたのですね。
ブロードウェイでの生ジュリーを観ることだけで頭が一杯だった私にとって、まさか
ブレークエドワーズ監督を直近で見れるなんて想像もしていませんでした。
今思えばサインをもらっておけば良かったなー・・・。
 

ブレーク・エドワーズ

 投稿者:山本メール  投稿日:2010年12月17日(金)21時47分40秒 nttkyo453009.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  亡くなったようです。
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1339256/Director-Blake-Edwards-88-dies-pneumonia.html

まだ小さな子どものときに、よく映画好きの叔父に連れられて
いろんな映画を見せてもらいました。
「グレートレース」はその中でも忘れられない一本で、子どもにも大笑いできる
ばかばかしいギャグが満載で、当時はトニー・カーティスもジャック・レモンも、
もちろん、ブレーク・エドワーズ監督の名前も、まだ知りませんでした。

こまっしゃくれた映画青年になった私は、その後のエドワーズ作品の演出を
小馬鹿にするような人間になっていきました。
が、数年前のアカデミー賞をテレビで見ていて、ブレーク・エドワーズが名誉賞を
受賞する場面を目にしたときに、
つまり、車イスで登場したエドワーズが、そのまま暴走して壁に激突するシーンを見た瞬間、
「グレートレース」を見たあの日から現在までの時間を、私は悔いていました。
小さな子どもを楽しませてくれた映画そのものと同じような顔つきをした老人がそこにいたからです。

<アカデミー名誉賞受賞シーン>
      ↓

http://www.youtube.com/watch?v=29WRP92X7Mg

 

ダン・オバノン

 投稿者:山本メール  投稿日:2010年 8月29日(日)23時40分43秒 nttkyo735226.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  2009年12月17日は何をやっていたかを調べてみると
自分は仕事先で数時間に渡って打合せをやっていたようです。
その頃に、ダン・オバノン氏が亡くなっていました。
ちょっと調べ物をしていて初めて知りました。

彼が少しでも関わっている映画は、それだけで無条件にワクワクしてしまって、
その風変わりな名前は、自分にはキラキラと響いてきます。
数年前まで、久しぶりの監督作品の準備をしていたようで、残念でなりません。

表舞台で華やかな注目を浴びる同世代のスピルバーグやルーカスを太陽とすると、
オバノンは、月のようにひっそりと、我々を照らし続けて、
夜明けとともに姿を消してしまったように感じます。
 

「THE TIME TRAVELER'S WIFE」

 投稿者:山本  投稿日:2010年 4月29日(木)22時31分59秒 nttkyo901094.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  似たようなテーマ性がある「ベンジャミンバトン」には失望していましたが、
むしろこちらの表現がずば抜けて優れていると思いながら見終えました。
と思ったら、クレジットにあるエグゼクティブプロデューサーがブラッド・ピットで、
制作会社もピットのプランB社。
脚本家の名を見てさらに驚きました。

ブルース・ジョエル・ルービン。
心が引き裂かれるように切ないホラー「デッドリーフレンド」の脚本家。
他にも「ブレインストーム」「ゴースト~ニューヨークの幻」「ジェイコブズ・ラダー」など、
人の死から精神世界を広げるような作品が得意な人。
ここにきて彼の映画に感動させてもらえるとは思いもよりませんでした。
「きみがぼくを見つけた日」という邦題は犯罪的にひどいですね。
 

Re: 午前十時の映画祭

 投稿者:山本  投稿日:2009年11月30日(月)20時53分3秒 nttkyo457227.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
編集済
  私が学生の頃には、名画座で繰り返し上映されていた映画ばかりでなつかしいです。
映画館でもう一度見たいのは・・・
今は亡きクリストファー・リーブ主演で、今ではとんと名前も聞かなくなった
ヤノット・シュワルツ監督一世一代の大傑作「ある日どこかで」。
純粋なモノクロプリントで再会したい「第三の男」。
「第三の男」のキャロル・リード監督の遺作で映画館では見ていなかった、
「フォロー・ミー」。
長尺のためDVDなどでは見たいシーンだけを飛ばして見てしまう「ライトスタッフ」。
なかなか劇場にはかからなくなったペキンパー作品「ワイルドバンチ」。
・・・あたりでしょうか。
あとは子ども時代に戻った気分で
「大脱走」「ブリット」「パピヨン」などのマックイーン主演作も、
できれば3本立てで見たいところです。

名画座にかかれば繰り返し何度も見に行っていた「アメリカの夜」は
言うまでもありません。
 

(無題)

 投稿者:mary poppins  投稿日:2009年11月30日(月)18時12分15秒 200.net119083057.t-com.ne.jp
  午前十時の映画祭で上映される作品が決定しましたね!
「サウンドオブミュージック」&「風と共に去りぬ」が無かったのは
意外でした。
 

マイケル・クライトン、死去。

 投稿者:山本  投稿日:2009年11月 6日(金)00時56分26秒 nttkyo992226.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  映画ファンにとってなじみの深い作家という人々がいますが、
マイケル・クライトンは自らも「ウエストワールド」や「未来警察」という
ファンがわくわくするような作品を監督してしまう、特別な存在でした。
子どもの頃テレビで見た「アンドロメダ・・・」から「ジュラシックパーク」
テレビの「E.R」まで、ぼくは好きでした。

http://sankei.jp.msn.com/world/america/081106/amr0811060812014-n1.htm

 

Re 午前十時の映画

 投稿者:山本  投稿日:2009年11月 1日(日)17時18分49秒 nttkyo962186.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  知りませんでした。
もう投票は終わってるようですね。

でも、投票で決まるのかと思ったら
なぜか選出委員がいたりして、よくわかりませんね。
でも、とりあえず、楽しみにしてます。

http://asa10.eiga.com/

 

映画祭

 投稿者:mary poppins  投稿日:2009年10月31日(土)22時03分29秒 14.net124047198.t-com.ne.jp
編集済
  午前10時の映画祭が来年開催されますね!
50本の内、「風と共に去りぬ」「ローマの休日」「ベンハー」
「ウエストサイド物語」「サウンドオブミュージック」「2001年宇宙の旅」
は確実に選出されているでしょうね。
 

Re: 気になる映画

 投稿者:山本  投稿日:2009年 9月23日(水)12時50分41秒 nttkyo855178.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  「シャイニング」は、あくまでもキューブリックのものをどうぞ。
レンタルビデオ屋にあるS・キングが自分でつくり直したTVドラマは、
やめた方がいいですね。
「西部開拓史」は、厳密には、公開当時の方式ではもう見れませんね。なにしろ
映写機二台で横に広く映す初期のシネラマ作品ですから。
アメリカのどこかに、その方式での上映にこだわる個人の映画館があると聞きましたが・・・。
 

長年気になる映画

 投稿者:mary poppins  投稿日:2009年 9月22日(火)23時57分44秒 38.net119083074.t-com.ne.jp
  「シャイニング」は映画館でほとんど寝ていました。
「十戒」はTV放送の時に、特撮がちゃっちいかったので、すぐ見るのを止めました。
「シャレード」はTV放送の時に見始めて10分ぐらいで見るのを止めました。
 映画館できちんと最初から見たいと思ったからでした。
「大いなる西部」「西部開拓史」は大きな映画館で見たいと思っている未見の作品なので  す。大きな映画館が消滅していく今の時代、大きな画面にこだわっていては月日が流れて
 いくのみだと実感しています。
 

レンタル掲示板
/5