teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:中間試験

 投稿者:G-JO  投稿日:2009年 9月21日(月)19時25分35秒 59-190-60-102.eonet.ne.jp
  僕は試験中、学校が早く終わるので、現実逃避のため映画館に行きました。
「2001年宇宙の旅」や「ファンタジア」のリバイバルをそのときに見ました。
もっと、勉強しとけばよかったなぁ・・
 
 

中間試験。

 投稿者:山本  投稿日:2009年 9月21日(月)00時24分19秒 nttkyo547216.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  映画館の閉館する際にやる記念番組というのも、
なんか紋切り型なんですね。
いつも「2001年」とか「ベン・ハー」とかデビッド・リーン作品などが御用達ですね。
その映画館ならではの思い出の作品とかやっても良いと思うんですが。

中間試験で映画を見れない、、、というのが正しいのでしょうね。
そういう記憶は皆無で、見たい映画があるといつでも見ていたように思います。
今は真逆で、仕事や雑務で時間がなくて、見たい映画も見れないですね・・・。
 

「ドクトルジバゴ」をついに

 投稿者:mary poppins  投稿日:2009年 9月19日(土)23時50分30秒 145.net119083058.t-com.ne.jp
  TVで見ました!確か、私が20歳前後ぐらいの時に、TVで放送していましたが、中間試験?のまっただ中で見れなかった事がありました。正確には、しらかばのイラストが映し出されて「ラーラのテーマ」が流れるシーンとラストのジバゴが倒れるシーンのみ見たのですが・・・。ロシア革命とは別に不倫に翻弄されるジバゴだったとは思いもしませんでした。
作品的に惹きつかせる内容だったとは思いますが、「ラーラのテーマ」だけが印象深いのは
この曲が有名だったからでしょうか??? 大きな映画館で見てみたかったですね。
 

Re:テアトルタイムズスクウェア

 投稿者:山本  投稿日:2009年 9月19日(土)19時03分33秒 nttkyo227180.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  タイムズスクエアに映画館があったんですね。
知りませんでした。
341席ということで、そんなに大きくないですね。
ホームページには「契約満了で閉館」とありますが、そういうこともあるんですかね。
 

テアトルタイムズスクウェア

 投稿者:mary poppins  投稿日:2009年 9月19日(土)18時52分51秒 145.net119083058.t-com.ne.jp
  が閉館になりました。さよならフェスティバルとして「2001年宇宙の旅」や「ローマの休日」「未知との遭遇」を上映したようです。この映画館で「アラビアのロレンス」を見たばかりなのに閉館だなんて信じられません。「2001年宇宙の旅」を見たかったです。  

Re:96時間

 投稿者:G-JO  投稿日:2009年 8月31日(月)17時42分13秒 K133248.ppp.dion.ne.jp
  「96時間」僕もたまたま観ました。
観たい映画に間が合わずにしかたなくコレも観たら、かなり楽しかったです。
 

「96時間」

 投稿者:山本  投稿日:2009年 8月31日(月)00時53分4秒 nttkyo537155.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  単純な物語の小品アクションで、二本立てのプログラムピクチャとして見たい映画。
いや、そう言うことさえほめ過ぎか。「24」シリーズの方がよくできてるな。
この映画一本に2000円近いお金を払うのには抵抗があるけど、
よく考えると最近そういう映画が多い、
昔の日活の二本立てとか、村川透作品の方がぜんぜん面白かった、
なにより、心を動かしてくれた、と感じるのは、、、歳のせいかな。
マイケル・マンもこのごろ鈍重だし、わくわくさせてくれるアクション映画、
なんかないかな。
 

Re:ハロウィン3

 投稿者:山本  投稿日:2009年 8月31日(月)00時34分17秒 nttkyo537155.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  カーペンターのファンなので、実は1と2しか見ていません。
2は、プロデュースと脚本のみの担当だったはずが、
監督のリック・ローゼンタールが使い物にならなくて、
実質的にはカーペンターが現場を仕切ったと聞いています。
調べてみると、ローゼンタールはヒチコックの「鳥」をリメイクしていて、
その際にも(いっちょまえに)「アラン・スミシー」名義にしていたようです。(笑)
ロブ・ゾンビの今回の、それからこれからの続編リメイクは、
なんとなくカーペンターを伝説化してしまいそうで、ちょっと不快です。
伝説化には、やや早いと思いますし、ロメロのように、じたばたともがいて
もう一発なにかやってほしいです。
 

Re:ハロウィン3

 投稿者:G-JO  投稿日:2009年 8月18日(火)13時07分44秒 K133248.ppp.dion.ne.jp
  「ハロウィン3」はファンの間で酷評ですね。
Wikiで知りましたが、「ハロウィン」の一作目から「ハロウィン・レザレクション」まで8作も制作されているんですね。
 

ハロウィン3

 投稿者:mary poppins  投稿日:2009年 8月15日(土)13時49分15秒 116.net124047197.t-com.ne.jp
  は日本では未公開でした。おもしろくなかったからでしょうか?
パート1では、女子高校生と思われる集団が異様な盛り上がりを
見せ、その雰囲気を楽しめることができました。ハロウィンの
リメイク版を見たかったです。
 

原点回帰

 投稿者:G-JO  投稿日:2009年 7月22日(水)14時07分23秒 N070170.ppp.dion.ne.jp
  「スタートレック」「バットマン ビギンズ」「ハロウィン」「13日の金曜日」など、
ヒットシリーズを一からやり直すパターンが増えていますね。
まあ、それだけの歳月は経っているってことですね。歳もとるわけだ。
 

スタートレック

 投稿者:まぼろし映画  投稿日:2009年 7月22日(水)02時04分39秒 116-65-128-54.rev.home.ne.jp
  今回のスタートレック、確かに面白かったですね。
現代風の派手な展開でしたが、懐かしい宇宙大作戦のメンバーとエピソードをうまく
織り混ぜていて、満足でした。
銀座の地下にある映画館で観たのですが、時折下を走る地下鉄の振動が響いてきました。
今は無き、大阪の阪急プラザ劇場を想い出し(ここは電車の音が頭上から響きました)、
映画の内容とともに学生時代の記憶が蘇った一日でした。感謝。
 

スタートレックとハロウィン

 投稿者:山本  投稿日:2009年 7月19日(日)12時09分32秒 nttkyo753134.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  両作とも、旧作を楽しんで解釈しなおして、
一から作り直してる部分が面白かったです。
特にハロウィンの前半はよかったです。
(後半、あまり怖くなかったですが)
ロブ・ゾンビは、ちょっと理屈っぽすぎる気もしますが、
若い頃のトビー・フーパーを思わせる、
今後も楽しみな作り手の一人です。
 

T4

 投稿者:G-JO  投稿日:2009年 7月10日(金)16時54分51秒 N070170.ppp.dion.ne.jp
  「軽いと見られている俺だが、この作品で見方が変わるだろう」的な
マック・G監督の発言が雑誌等で多々見かけました。
その意気込みが軽いですよね。
しかし、この映画、つじつま合ってるのかいな。
 

Re: T4

 投稿者:山本  投稿日:2009年 7月 7日(火)00時44分34秒 nttkyo863169.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  「たのむから、そんなに深刻な顔してこういう映画をつくらないでくれ」という印象。
「チャーリーズエンジェル」にしても、
ぼくには、なんとなく「しかめっつら」に見えました。この監督。
まぁ、深刻ぶって底の浅さをごまかすパターンは最近の傾向なのかな。
やれやれ。
 

Re:Re:T4

 投稿者:G-JO  投稿日:2009年 7月 1日(水)12時46分2秒 N070170.ppp.dion.ne.jp
  ↓てゆーか、T4見たんですか?  

スタン・ウィンストン

 投稿者:G-JO  投稿日:2009年 7月 1日(水)01時28分5秒 59-190-60-118.eonet.ne.jp
  昨年でしたよね。
CGによるVFXが普通になっているから、特撮監督のことをあまり語らなくなりましたね。
「スタートレック」のエンタープライズ号も新作ではCGになってしまいました。
 

Re: T4

 投稿者:山本  投稿日:2009年 6月30日(火)12時27分11秒 nttkyo230020.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  T4のエンドクレジットを見て知ったのですが、
スタン・ウィンストンが亡くなっていたのですね。
調べると、遺作は「アイアンマン」とのこと。
もう少し話題になっていてもよかったのにと思います。

http://www.apple.com/trailers/newline/thefinaldestination/

 

Re: バンテージポイント

 投稿者:山本  投稿日:2009年 6月16日(火)21時53分38秒 nttkyo984225.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  まだ見ていませんが、前から気になっています。
機会があれば見たいです。

http://www.apple.com/trailers/newline/thefinaldestination/

 

バンテージポイント

 投稿者:G-JO  投稿日:2009年 6月13日(土)17時55分53秒 59-190-60-118.eonet.ne.jp
  「バンテージポイント」をWOWOWで見ましたが、めちゃくちゃよくできた映画ですね。
ぶったまげました。
 

永久に続編製作可能な映画。

 投稿者:山本  投稿日:2009年 6月13日(土)02時27分41秒 nttkyo228172.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  「ファイナル・ディスティネーション」が、3Dになって
リメイク、というか、別バージョンが作られたようです。
この話はうまくできていて、登場人物と人の死に方を変えれば
無数のバリエーションができそうな映画です。
いいかげん飽きてもいるのですが、
どうも、あの爽快な死に様の連続には惹かれてしまいます。
   (予告編↓)

http://www.apple.com/trailers/newline/thefinaldestination/

 

Re: T3

 投稿者:山本  投稿日:2009年 6月13日(土)02時13分25秒 nttkyo228172.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  ターミネーターのプロデューサーのやり方は、
どこか俗物的すぎて、気に食わないです。
T3にしても、ジョナサン・モストゥのような凡庸で、
毒にもクスリにもならない監督に依頼したプロデューサーの
自業自得でしょう。
マックGについてはよく知りませんが、興味はないです。(笑)
「トランスフォーマー」の後に巨大ロボット出してもなぁ、
とも思います。
いや、ものすごく面白いかもしれませんが。
 

T4

 投稿者:G-JO  投稿日:2009年 6月 9日(火)16時20分49秒 R229048.ppp.dion.ne.jp
  「ターミネーター4」を楽しむために、「T1」から、「T3」をDVDで見直しました。
でも、どうやら「T4」は、「T2」の続きではあるけれど、「T3」の続きではないようですね。
「T3」で改まった「審判の日」がまた変わっています。
いつのまにか、TVドラマシリーズ「サラコーナー クロニクル」が「T2」の正式続編になっていて、
その世界観の延長で、「T4」は作られているようです。
過去を何度も書き直している世界だから、パラレルと考えればよいですが、
制作サイドにとって、「T3」はなかったことにしたい汚点のように思っているのでしょう。
いいけど、マックG監督に「ターミネーター」をちゃんと作れるのかな~。
 

Re: ロレンス

 投稿者:山本  投稿日:2009年 3月 1日(日)13時27分51秒 nttkyo963073.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  「アラビアのロレンス」については、メイキング映像などから
非常に過酷な撮影だったことが想像されます。
「ドクトル ジバゴ」のタイトルロールのオファーをされたP・オトゥールが、
D・リーンの映画は二度とゴメンだと断った逸話は有名みたいです。
もしオトゥールがジバゴをやっていたら、より詩人としての存在感が出たように
思ってしまいます。
繊細な天才で、愛する女性の後ろ姿を追いながら息絶えるオトゥールの姿は、
やはり見てみたかった。
何度見ても、科学者で詩人でもあるジバゴには私には見えないんです、
オマー・シャリフは・・・。
 

「アラビアのロレンス」

 投稿者:mary poppins  投稿日:2009年 2月12日(木)23時21分0秒 33.net124047203.t-com.ne.jp
  をついに新宿テアトルタイムズスクエアで見ました。7~8割ぐらいの入りでした。
ロビーには過去に劇場リバイバルされた時の数種類のポスターやこの作品に関するさまざまな記事が展示されていました。
 そこで、感想ですが、思ったよりも良かったですよ。映画を観る前に、新大久保にある韓国街を歩き回ったので、その疲れが出たのか、前半に2度ほど小眠りしてしまいましたが・・・。もう一度見ても良いぐらい!? でも、長すぎる!?
 オープニングの砂漠に登場するアラブの人たちが美しい砂漠を歩くシーンから、映像の美しさに浸っておりました。砂漠の砂地獄に足を取られて埋もれていく少年の悲しいシーンなど‥・見せ場もしっかりと何度か有りましたね。毎週水曜日はサービス・デーということで
¥1,000で見ました。場内は20代と思える若い映画ファンも結構見かけました。
 この映画館は日本最大級のスクリーンのひとつと本編が始まる前に紹介しておりましたが、それにしては小さい!と感じました。
 

Re: リメイク版

 投稿者:山本  投稿日:2009年 1月 3日(土)15時39分20秒 nttkyo458164.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  「マイフェアレディ」はそもそもジュリー・アンドリュース主演の舞台ミュージカルの
映画化で、原作は「ピグマリオン」。
「ピグマリオン」は「マイフェアレディ」よりもずっと前に映画になってます。

「ピグマリオン」はあまりにも有名で、それこそ手を変え品を変えいろんな物語に
<リメイク>されています。
「プリティウーマン」や、それこそ「ニキータ」などは明らかな「ピグマリオン」映画ですが、
ヒッチコックが自分流にひねくりまわして作り上げた「めまい」が、私は好きです。

リメイクで思い出したのが、
「仄暗き水の底から」をアメリカでリメイクした「ダークウォーター」です。
スタッフやキャストが本気になって自国風のリアルなものにしようとしてる気概が
伝わってきて好感を持てましたし、ジェニファー・コネリーは、やはり良い役者だと思いました。

バンサント版「サイコ」は確かにどうでもいいですが、
B・ハーマンの音楽をリメイクしたD・エルフマンのオーケストレーションは素晴らしくて、
久しぶりに、映画を見てサントラCDを買いに行ったことを憶えています。
 

二十四の瞳

 投稿者:mary poppins  投稿日:2009年 1月 3日(土)03時43分15秒 4.net119083084.t-com.ne.jp
  (1987年製作)が、最悪のリメイク版と思ってしまう私は変でしょうか?!
「マイフェアレディ」がリメイクされるそうですが、どうなるか興味津津です。
 

リメイク版

 投稿者:G-JO  投稿日:2009年 1月 3日(土)00時31分3秒 b135033.ppp.asahi-net.or.jp
  「オープン・ユア・アイズ」のリメイク版の「バニラスカイ」とか、
「ニキータ」のリメイク版の「アサシン」とか、全然意味が分からないですよね。
良い映画から、デキの悪いリメイクを生み出す意味があるのかな?
しかも、オリジナル版の公開からそんなに歳月をあけずにつくるし。
「リング」みたいに、松嶋菜々子が、ナオミ・ワッツに変わるのは
リメイクの理由もなんとなくわかるのですが、「バニラスカイ」は女優が同じですからね・・
トム・クルーズがペネロペを相手に、この役を演じてみたかっただけのように思えます。
市川崑監督の「犬神家の一族」のリメイクもまったく意味が分からん。
金田一耕助がふけただけだし、キャストもオリジナル版のほうが圧倒的に存在感がある。
「ビルマの竪琴」は、まだカラーに変わっていたから良いけど。
ガスバンサント(名前の切り目が分からん)の「サイコ」も色付きにしたってところか・・
戯曲や小説が原作の作品のリメイクはまだ納得がいくけど、映画作品のリメイクってのは
かなり心して製作してほしいですね。
 

Re: 椿三十郎

 投稿者:山本  投稿日:2009年 1月 2日(金)14時39分39秒 nttkyo458164.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  先日テレビでOAした森田版「椿三十郎」を見ました。
こういうものを作る狙いが、どうしても理解できません。
「隠し砦~」に至っては、見る気さえみじんも起きません。
リメイクや、また舞台のように同じ戯曲などをくり返し作る作業は
確かにアリなんですが、そこには、やはり作り手の解釈が問われる気がしてなりません。
当の黒澤自身、シェークスピアやドストエフスキーを自分流に作っていますが、
あくまでも「自分流」の部分がおもしろかったと思います。
だから同じ「マクベス」でも、オーソン・ウェルズ版とポランスキー版、
そして黒澤版では、まったく違う味わいになっていて楽しめる。
この頃のアメリカ映画も同じですが、見識のないリメイクは
いいかげんにやめていただきたく、何卒お願い申し上げたいです。
 

コマ東宝

 投稿者:mary poppins  投稿日:2008年12月27日(土)12時50分28秒 141.net124047212.t-com.ne.jp
  で「椿三十郎」を見て来ました。場内は50代60代位を中心にかなり人が入っていました。
と言っても、5割ぐらいでしょうか。「椿三十郎」を初めて見ましたが、なかなか楽しめました。またまた、加山雄三?が出ていました。加山雄三は青春映画のイメージしか持っておりませんので、「赤ひげ」を見た時も、なんとなく違和感を感じてしまいました。
「用心棒」も一度も見た事がないので、いつか劇場で見たいと思います。
コマ東宝は生まれて初めてでしたので、個人的にはまぼろしの映画館とは言えないでしょうかね・・・
 

レンタル掲示板
/5