• [0]
  • 動く模型談話室アーカイブ

  • 投稿者:森本康生
  • 投稿日:2014年 1月13日(月)11時36分31秒
 
動く模型に関することで情報発信したい方の自由な場所です。あまり堅苦しいことは抜きで、でもはめははずし過ぎない程度の良識はわきまえていただき、くつろいだ気分でご利用ください。イベントの紹介なども歓迎します。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [1000]
  • ジュピターF-99準備は万端!

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月21日(月)17時41分43秒
 
本日は「敬老の日」ということで、近所のジムが無料開放なので1時間ほどジョグをしてきました。明日も「老人会」ですので、その準備を完了したばかりです。
老人会といっても、年齢がそうであるだけで、RCボートを持参するその姿は大変若いです。白髪を除けば・・笑い。
日本屈指のRCボート・クラブの有力メンバーが5人ぐらい我がクラブに合流するとのことで大変楽しみです。
準備と言っても、リポの充電、ボートの各部ネジの緩み、リンケージの確認、机上でのモーター回転/ラダー確認、マスコットの固定状況、軽い船体ワックスがけ他ですが、東京/地中海上で停止しないようにチェックしました。
一般のギャラリーも多く来るかもしれないので、外観も大事です。
明日の風速は4m/sとの予報ですから、乾舷の高いジュピターF-99(全長99cm、幅37cm)が久々に疾走します!!

  • [999]
  • 戦車も

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月21日(月)07時09分53秒
 
動く砲台なんですね。

  • [998]
  • 結局は

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月20日(日)21時38分16秒
 
戦闘機というものは。動く銃座というのか、結局のところ機銃を運ぶために作ら
れた飛行機と云うことなんですね。

  • [997]
  • 航空機銃ならこれですね!

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月20日(日)20時06分16秒
 
紫電改とゼロ戦の20mm機銃、コルセアのCal50の6梃は凄まじい。


  • [996]
  • 妄想の翼

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月20日(日)17時22分32秒
 
いつの日にかこんなタイトルで動画を作ってみたいですね。

  • [995]
  • マリウス爺はCal50を金属で!

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月20日(日)14時57分28秒
 
勿論、キットからですが、1/6のシャーマン戦車用に不可欠のデッカイ機銃ですね。でもM4シャーマンには不釣り合いの大きさですが、シンボル的なアイテムです。調達に苦労しました。
でも、こういう所が1/6のディスプレー時の「見せ場」ですから、大事です。

  • [994]
  • 妄想を形に

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月20日(日)13時28分44秒
 
こういう画像が撮りたくて、機銃をケント紙でフルスクラッチしました。

  • [993]
  • 本日は風速3m/sぐらいか・・?

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月19日(土)17時58分44秒
 
今日の東京/地中海は天気予報通り、風速がやや強く3m/sぐらいだったのかも・・
船体が波の上を伝って滑走するような感じで、瞬間的には船体が完全に水面上に現れたりして・・。
一枚目の写真のような状態で、言い方を変えればダイナミックなクルージングでしたが、本物なら乗員は完全に酷い船酔い・・笑い
2枚目のようなベタ凪ならば、綺麗に船尾波のウエイクができるのですが、ダイナミックな動きも時には良いものです。
マリウス爺は予報で風速5m/s以上の時は、走行を諦めています。
乾舷が高いので走行は可能ですが、操縦していて面白くないからです。冬になるとこの程度の風速は比較的多いです。荒海の冬の地中海の操縦も大変ダイナミックで面白いのですが・・やはり・・


  • [992]
  • RC 模型でも遠距離の画像は実機・・

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月18日(金)17時47分1秒
 
坂井三郎氏得意の左旋回捻り込みを開始したような画像ですが、勿論、実機ではありません。RC零戦です(小型で翼幅130cm弱)が、こうして見ると実機のようですね!。。なんちゃって、一人で悦に入っているマリウス爺は明日は走航会のためこれから準備ですので、今夜はこのへんで失礼。


  • [991]
  • 実機はさすがに凄い!

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月17日(木)20時46分18秒
 
当たり前ですが、実機の迫力は凄まじいです。
飛行機の黎明期の機体だから、有視界の中で人間的な戦いをしています。
だから、手に汗握るものがあり、極度の緊張を伴い・・。
ジェットの時代は画面操作が戦いの中心・・??目に見えない敵と空中戦・・
クールで無機質ですね・・緊張はあるでしょうけれど・・
ゼロ戦の時代も有視界戦闘で、空戦技術は画面操作ではなく空中機動訓練が主。
経験と体力と気力の勝負ですが、機体性能が悪ければそれだけでほぼ負け・・。
だから、エンジン/機体開発に鎬を削った・・。
我が1/9RCゼロ戦の地上「機銃掃射画像」です。・・笑い

  • [990]
  • 時に美しく時に激しく

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月17日(木)19時36分10秒
 
どこまでが実機でどこからがCGなのか区別が付きません。



  • [989]
  • 飛んでいる姿が美しい・・

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月17日(木)16時27分41秒
 
やはり飛行機は、零戦は飛行中の姿が一番!
だって飛行機らしいから!当たり前!!!!
名パイロット?マリウス一飛曹の操縦でラバウル基地を離陸し、敵撃滅に向かう零戦・・。
でも背景が全然違うなんて言わないでくださいね。!
そして無人で飛行中の同機。・・笑
零戦は落下増槽をぶら下げた機体がいいですね!



  • [988]
  • 零戦の慣性起動機

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月16日(水)12時41分26秒
 
こんな小型の仕掛けで起動していたのですね。紅の豚にもこのシーンが出てきま
す。



  • [987]
  • ブラシレスモーターの恩恵 その2

  • 投稿者:森本康生
  • 投稿日:2015年 9月16日(水)11時12分55秒
 
ラジコンのパワーソースとして、ブラシレスモーターとリチウムポリマーバッテリの組み合わせは、すでに安定期に入っているのではないでしょうか。
エンジン機と電動機を比較した場合、パワー的にはブラシレスモーターでも、必要十分になっていますが、スケール機マニアの場合、エンジン音も魅力の一つになっていると思われます。2ストロークエンジンやブラシレスモーターのサウンドは甲高いので、実物とは異なり、満足できない人もいます。ビッグスケールの星型4ストロークエンジンの動画を見ると、それこそ、憧れてしまいます。



  • [986]
  • 空ものがいっぱいのジブリ

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月16日(水)08時26分16秒
 
昨日、授業後の小学校で工作教室をしました。低学年の子どもたちとジブリの
立体カードを作りました。
いつか、体育館が使えるときには紙飛行機も作りたいと思っています。この鳥
飛行機は尻尾をうまく調整して飛ばすと、ブーメランのように自分のところへ
戻ってきます。いずれにしても飛翔への憧れは人間の本能かも知れません。

  • [985]
  • ブラシレスは凄いですね・・

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月15日(火)21時37分30秒
 
電動でこの大きさの機体を悠々と引っ張れるのは、ブラシレスとリポのおかげですね。!
2,000ワット程度のモーターで4Sで飛ばせるでしょうね・・
マリウスのPoseidon号も5.5kgを1,800ワットで十分ですし馬力荷重も変わらないし。ただ、この電動機の機体重量は恐らく3kg未満・・いや2kg前半かも・・
だから2,000ワットあれば十分??



  • [984]
  • 動画で見てるだけですが

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月15日(火)16時54分45秒
 
カッコいいと思います。これも完成品を売っているのでしょうね。翼や脚がたためるのですね。



  • [983]
  • 見当たりませんが・・??

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月15日(火)15時04分30秒
 
「動く模型」は出てこなかったのですね・・??
見当たりませんが・・
特攻機を撃墜した憎い強敵コルセアF4Uは、マリウス爺の模型として好きな一機です。

  • [982]
  • 雑感

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月15日(火)09時40分21秒
 
晩年同居した義父は、予科練生として終戦を迎えました。生前は多くを語りま
せんでしたが、遺品の中にこの一冊もありました。大空への憧れを抱いていた
のかどうかはわかりませんが、少年の選択肢の一つが特攻につながる時代が
あったのですね。

  • [981]
  • 机上の妄想

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月14日(月)19時50分55秒
 
機上ではなくて机上なんですよ。ガハハ。


  • [980]
  • あきらめました

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月14日(月)19時44分33秒
 
練習もしないで自転車に乗ろうというような話ですね。机上の妄想で我慢します。だってちゃぶ台工房ですから。

  • [979]
  • 酷ですが、無理です。。!!

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月14日(月)17時33分3秒
 
率直に言って、いまの高田さんを含む入門者にはこの機体の飛行は無理です。
理由は、既にマリウス爺が述べた通りです。勿論、経験/私見からですが・・。
どの程度の理屈を理解されておられるかは知りませんが、空物は一瞬での操作、判断ができなければ、ダメです。この機体を飛ばすなら、経験が必要です。空物は別物と心がけるべきです。!
お金を大事にされた方が・・

  • [978]
  • なるほど

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月13日(日)23時58分52秒
 
動画で上手な人の飛行を見ることができますので、それで我慢した方が良さそう
ですね。今日はDVDでレッドバロンとブルーマックスを見ました。1/1の
レプリカ機はRC機よりもゆっくり飛んでいますね。

  • [977]
  • 製品に関する情報

  • 投稿者:森本康生
  • 投稿日:2015年 9月13日(日)09時10分8秒
 
ネット検索したら、ブログに情報がありました。この人は初心者ではなさそうなのでコメント内容(調整をしていく段階)が理解できないかもしれません。

http://blogs.yahoo.co.jp/omasupd5/15127303.html

  • [976]
  • 複葉機がすたれた理由

  • 投稿者:森本康生
  • 投稿日:2015年 9月13日(日)08時59分29秒
 
現在の実用的な飛行機に複葉機が無い理由は、飛行性能が悪いからです。揚力の点では、主翼を増やすことは有効ですから、すだれのように多重にした機体もつくられたことがありますが、実用にはなっていません。どうも、支柱がかなりの抵抗になるらしいです。材質もその他の重量もまったく異なる模型では、形状だけ正しくしても、性能は実機のようにはなりません。現在でもアクロバット用には複葉機が存在するみたいですが、それもあくまでも現在の材料が使えるからです。(木と布ではありません)

  • [975]
  • 私見

  • 投稿者:森本康生
  • 投稿日:2015年 9月13日(日)08時26分5秒
 
初心者がスケール機から入門するのは、むずかしいという以前のコメントにはかわりがありません。それはあくまでも私見ですから、同意できないということでしたら、まずは自分の判断で飛ばしてみるのがよいかと思います。初飛行で飛行がある程度できたとしても、着陸が衝撃なくできることはまずないので、その時点で壊れることになると思います。壊れる程度は状況によってさまざまですが、私の経験では、もう2度と飛行できなくなるほど、壊れると思います。タカダさんらしく、形(見かけ)が重要ポイントとなるようですね。

  • [974]
  • この飛行機は

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月13日(日)07時47分18秒
 
値段も大きさも手頃な気がするのですが、如何でしょうか?
空軍の無いちゃぶ台工房が所有する可動プレーン第一号機としてどんなもの
でしょうか?
諸氏のアドバイスをお願いしたいと思います。

  • [973]
  • ひょっとしたら

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月12日(土)15時03分53秒
 
紅の豚の飛行機も案外早い時期に、トイラジププレーンとして登場するかも知れ
ませんね。でもデザインの版権はどうなるのかなあ。タイガーや零戦にはデザイ
ンの版権なんかなは無いのでしょうけれど。

  • [972]
  • ブラシレスモーターの恩恵

  • 投稿者:森本康生
  • 投稿日:2015年 9月12日(土)07時59分19秒
 
マブチモーターがRS540Kモーターとニッカド電池のパワーセットを出したのが、たぶん、電動でまともに飛べる飛行機のさきがけとなったと思います。その後のタミヤの電動カーも、シャーマン戦車も同じ恩恵を受けています。しかし、同重量で比較すると、エンジンにはおよびませんでした。しかし、パークプレーンの流行以降に登場したブラシレスモーターそしてリチウム電池の普及によって、電動でもエンジンなみのパワーが得られるようになり現在に至ります。一つ課題なのが、冷却ですが、飛行機はプロペラの風、ボートは水冷で何とかなっていますが、自動車の場合はヒートシンクがあるものの、ラジエータを備えたものはまだありません。

  • [971]
  • 参考までに・・

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月11日(金)20時26分35秒
 
下記の船体の出力が1,800Wと書きましたが、これは2.4PS相当ですから、馬力荷重は2.3kg/PSとなり、RC飛行機のそれとほぼ同値です。
RCエンジン機は、25クラスでは約2.5kg程度の機体に対しおおよそ1.2PS程度のエンジンを積みますので、馬力荷重は2.1kg/psとなり、nearly equalですね。
たかが1mの船体ですが、らしく走るためには、飛行機並みの単位当たり出力は必要なのですね・・

  • [970]
  • 外観は変わらないけど・・

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月11日(金)19時56分4秒
 
大雨が去ったここ東京/地中海は、水位上昇が50cm程度あったかと思いますが、試運転のため出かけました。心臓部のブラシレス・モーターを2625KVから2050KVに変えての試運転です。1,800Wのこのモーターは6kg弱の船体を余裕で引っ張り、懸念されたオーバーヒートもなく快速で快走しました、
ここ、地中海の気温は30度Cでしたが十分な冷却(水)が効いたようです。
外観は不変ですが、内部は日々改善!
歳はとっても、RC模型に取り組む本気度は未だ衰えず!・・なんちゃって。


  • [969]
  • これをクレーイジーと云うのでしょうね

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月10日(木)10時31分6秒
 
やってみたい気持ちはよくわかります。



  • [968]
  • 工作好きならば

  • 投稿者:森本康生
  • 投稿日:2015年 9月10日(木)09時40分27秒
 
ラジコン機の作り方と言えば、大体はバルサキットだと思います。でも、「私は入門者だから、もっと手軽に作れないの?」と考えますよね。特にグルーガンをお持ちの工作好きのタカダさんには、発泡ボードを使って、作る方法をお勧めします。下記リンクはそんなものです。私も英語を十分聞き取れないのですが、興味深い動画もあるので紹介します。

http://www.flitetest.com/articles/flite-test-tiny-trainer


  • [967]
  • 私にでもできます・・

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月 9日(水)13時22分18秒
 
有名なHorizen社E-fliteシリーズの電動ピッツが軽やかに曲芸飛行をしていましたね。でも、マリウス爺でさえあの程度ならできます。このピッツがやっていたのは、ロール、背面飛行、宙返り、ナイフエッジ、きりもみ、フォーポイントロール、ストールターンなどですが、それほど難しいものではありません。と言っても入門者にとっては大変難しいですが・・笑い。
要するに、基本飛行が確実に習得できていれば「意外と簡単」だという意味です。
決まりにくいのは、なんといっても着陸操作ですよ。!!
マリウスは10回着陸しても満足のいくのは4回あればいい方です。
この着陸で機体を破損することが大変多いのです。実機でも全く同じです。
上空演技がうまくても、着陸が下手な人は多いものです。
何事も基本かと。それにあの赤いピッツは小型ですが、結構速度も出ており、入門者向けではありません。ベテランのセカンド・プレーンです。
練習機は機体が安定しており、壊れにくく、扱いやすいものがベストですね。
小型といえどもスケール機をやるなら、一通りの簡単な曲技飛行が低翼機でできて、着陸がそれなりに出来ていないと、「お金をドブに捨てる」ようなハメに・・
但し、ディスプレー用にするならば別ですが、それだけなら逆に勿体ないかも・・笑い。大きい方が飛ばしやすいし、悠然と実機のような飛び方をしますよ。ちょこまかとしたおもちゃ的な動きはしませんからね。まさにスケールモデルの飛行機の真髄といった感じかも・・

  • [966]
  • 操縦熟練後

  • 投稿者:森本康生
  • 投稿日:2015年 9月 9日(水)11時45分58秒
 
本当は、マリウスさんから回答いただくのが、もっともよいと思いますが、私から一時回答しますね。もちろん、タカダさんが希望する、水上機の飛行も、軽量小型機の曲技飛行もできるようになります。
念のためにいくつかコメントします。
例に示していただいた動画は、ベストのときの画像を、しかも編集しているように見受けられます。すでに、コメントしたとおり、屋外の自然環境は、室内とは比べ物にならないほど変化します。飛行をはじめたときには穏やかだったとしても、気温があがってくると上昇気流が発生したり、突風が吹いたりします。ラジコン機の操縦のとき、これらへの対応がいちばんむずかしいです。
風の影響を実感していただくためには、紙飛行機でもできます。無風のときにすばらしい飛行(滑空)する紙飛行機も、風があるとまったく飛びません。風の影響を少なくするには、必要以上に軽すぎず、ある程度のサイズが必要であることは、マリウスさんがコメントしているとおりです。例示していただいた水上機も、適度な大きさです。タカダさんがほしい複葉機はフライト環境が整っている(広いし、まわりに障害物が少ない。滑走路が整備されている)ので、よりうまく飛行できています。むろさんが挫折したのは、そういう飛行環境の制約が大きくなり、仲間も減ってしまって、やりにくくなったからです。私が強調したいのは、ラジコン機を思う存分飛ばせる環境をもっと作ってほしい、あるいは、自分で作りたいということです。

  • [965]
  • 操縦はやはり飛行機/ヘリが・・

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月 9日(水)11時40分30秒
 
「遠隔操縦」という観点からすれば、飛行機、ヘリ、ボートなどはまさに操縦の最右翼的な位置に有る模型かもしれませんね。目の前のものを「遠隔操縦」しても・・。おっと、マリウスは目の前を動く模型を否定しているわけでは全くありませんが、操縦していて3次元の空間を遠くから基本的に4CHで自在に飛ばすことの面白さを強調したいだけです。戦車もよし、ロッククローラーもよしです。その点からすると、戦車の動きは地味ですね。
戦車の操縦を片手でタバコを吹かしながらやる余裕はありますが(しませんが)、飛行機は全くありません。全神経を集中し、両手はいつもスティックに置いて緊張の連続です。マリウスの場合、1回のフライトはせいぜい7分程度にしています。
10分以上は、緊張が緩んでぼやっとする瞬間があるからです。上手に着陸後出来たら大変満足。5回/日飛ばせれば一応満足しています。単純ですね・・笑い
2、3枚目の東京上空を脚を引き込んで飛行する零戦22型の飛行はかっこよかったですよ!!
でも1.5年の命でした・・泣き

  • [964]
  • これが欲しいです

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月 9日(水)07時50分7秒
  • 編集済
 
操縦に熟練すれば、こんなこともできるようになるのですよね。


地面を這い回る戦車がダサく思えますね。


  • [963]
  • 最後は個人の好みですね

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月 8日(火)14時41分12秒
 
結局可動模型に何を求めるかなんでしょうね。この2台の1/48のバトルタンク

ですが、バトルができれば良いというのなら、右のトイラジ戦車で良いわけです

が、リアルな外観とリアルな走りを求めるのなら、今のところはスケールもデル

の可動工作をするしかありません。ただし、私はミニスケールが好きですので、

飛行機も小型のものがいいなあと思います。

  • [962]
  • 電動でいいのです

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月 8日(火)14時18分18秒
 
一機は欲しいと思いました。
市販品でいいのです。何を求めるかで選ぶ機体がわかれますね。
いろんな楽しみ方があることがわかりました。
近い将来、紅の豚の飛行機も簡易電動プレーンとして売り出されるかも知れませんね。

https://www.youtube.com/watch?v=rt8WEoZeBfc

  • [961]
  • 大空への夢

  • 投稿者:ティーゲル・Ⅰ
  • 投稿日:2015年 9月 8日(火)12時55分4秒
  • 編集済
 
ハイテック零戦飛行 you tube

https://www.youtube.com/watch?v=k33bv3kKipM

https://www.youtube.com/watch?v=U3cUqRajv0A


高田さん。 森本さんやマリウスさんの御心配や、おっしゃれている事は全くその通りであると思います。

しかし、最近のこの様な機体は、確かに以前のホビー機に近い機能を持つに至っておりますが、一番の違いは その機体規模と極めて軽量な機体重量にあります。

そして、兎に角軽くて丈夫な機体と言えると思います。

搭載されるモーターやバッテリー等のパワープラントの規格は、この機体が超軽量である為になせる業であり、これまでのホビー機体の重量とパワーと比べて遥かに小さなものである事が分かります。

重量と出力が極めて小さいという事は、それは、事故や墜落時の破損度や他に与える危険性もそれに比例して低くなるという事であり、その事は、機体重量と出力に比例した大きな危険を伴うホビーラジコンの機体とは根本的に異なるという事ではないかと思います。

危険回避の事や、事故等に関する自己責任としての保険の加入の必要性は一番大切な事ですが、これらの機体の持つ危険性は、数キロ~になる本格的ホビー機体がゴルフのフルスイングボールだとすれば、少年野球やソフトボールの投球位の差があります。

類似機体のレビュー
https://www.youtube.com/watch?v=CogtFRUQTOM&list=PLC-9dYfra4UtfvvD0UNRSAcJQMFMJ327H

類似機体スペックと組み立て
https://www.youtube.com/watch?v=Ld1P5nG0GVY


○国製の為に、品質のクオリティーを始め、色々な問題点や注意しなければならない事が多々ある様ですが、それを高価なトイとして捉えるか、又は安価な入門ホビーとして捉えるかの何れかだと思います。

高田さんと、むろさんにも是非大空に向けてテイクオフして頂きたいと思います。



  • [960]
  • 私もRC飛行機挫折組です

  • 投稿者:むろさん
  • 投稿日:2015年 9月 8日(火)12時14分55秒
 
20代の頃、大戦末期のドイツ機をラジコンで飛ばすことにあこがれ、丁度職場にもラジコン飛行機愛好者が何人かいたので、私も練習機から始めることになりました。
一人で離着陸ができるかできないか、というところまで行ったのですが、仲間の転勤などいろいろな事情があって、スケール機までいかないで終わってしまいました。
今でも当時の機体のキット(Bf109、He162)やMe163コメートの自作用パーツが残っています。
森本さん、マリウスさん、ティーゲルさんのご意見に同感です。本当にラジコン飛行機を飛ばしたいなら、練習機で飛ばせるようにならないと無理です。でも、モチベーションを維持するためには「これを飛ばしたい」という夢・あこがれが必要ですね。

RC飛行機は落ちる、船は沈んだり流されたりする、自動車はただ走るだけということで、最後にたどり着いたのがRC戦車です。

  • [959]
  • 飛行は理論です

  • 投稿者:森本康生
  • 投稿日:2015年 9月 8日(火)10時34分34秒
  • 編集済
 
どうか?という質問は、「初心者にも飛ばせるか?」ということでしたら、飛ばせないことはないが、練習にはむかないというのが結論です。機体の選択には見た目の形(スケール)は除外すべきです。ゼロ戦は戦闘機のため、実機も不安定なはずで(旋回性能をよくする形状)スピードも出さないと飛べないと思います。それをスケールダウンしたからといって、同じ飛行性能ではありませんが、・・
私やマリウスさん、ティーゲルIさんの過去書き込みを振り返っていただくとわかりますが、小型だと少しでも自分から距離が離れると、どちらに向かって飛んでいるのかがわからなくなります。小型軽量の機体は少しの風でも流されやすく修正が困難です。(特に初心者は)3Gジャイロの効果は、姿勢の小さな補正と、舵を急に大げさにきりすぎた場合に当て舵がきく程度です。風に流されてしまったときの誘導は気持ちがあせってしまうこともあってむずかしいです。

*ラジコン機をはじめて購入する際は、飛行指導してもらえる店主がいる専門店に相談したほうがよいです。飛行場所の問題、保険のことなど、必要事項も相談にのってもらえるからです。おもちゃ屋で買うのはやめたほうがよいです。近所のご友人に、ラジコン機をやっている方がいらっしゃる場合には、その方に相談されるのがよいと思います。ネットで指導はむずかしいです。

  • [958]
  • こう言うのってどうでしょう?

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月 8日(火)05時32分47秒
 
ミニスケールファンの私的には、大きさがナイスなのですが・・・。

  • [957]
  • 機体は大きい方が・・

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月 7日(月)18時48分52秒
 
有名な「ピッツ」の小型電動版のようですね。小型で音も静かで入門者にはストレスがなくて良いようですが、機体の動きが見ていてわかりますようにちょこちょこしています。要するに入門用機体として安定が・・。
機体は安定が第一ですから、悠然とゆったりと飛ぶ方が望ましいのです。このためには大きめの機体の方が断然に有利です。!更に、翼面荷重が50g/dm2程度かそれ以下ぐらいのものがさらに良いかと・・翼幅は1.4mから1.5mぐらいまでと大きめの機体なら遠くからでも視認性も良いし、安定も良いです。

  • [956]
  • 選択肢

  • 投稿者:ティーゲル・Ⅰ
  • 投稿日:2015年 9月 7日(月)18時46分41秒
  • 編集済
 
高田さん、飛行機の操縦を諦めないでください。確かに、上級者の操縦するレベルになるには、それは大変な努力と、それなりの日数が必要になると思います。

しかし、単に飛行機体を空中に飛ばすと云う事自体は、考え方とやり方次第では、科学技術の発達した現在に於いては、そんなに難しい事ではなくなっているからです。

高田さんは、紙飛行機を作って飛ばされた事があるかと思いますが、その時の事を思い出して見て下さい。良く飛ぶ機体と飛ばない機体の違いはとの様な違いだったでしょぅか?

折り紙の飛行機でしたら、大体の折り方が同じでも、ちょっとした折り方の違いや、紙の材質や厚さによっても飛行性能が大きく違っていた筈ですし、良く飛ばす為のノウハウと云うのを模索されたはずだと思います。

ゴム動力の竹ヒゴ飛行機を製作して上手に飛ばされるまでの経験があれば、ラジコン飛行機の機体製作と飛行に関する基本は全く同じですので、その延長的なものと考えて頂ければ良いかと思います。

高田さんは、二重反転ローターヘリには、大分入れ込んでおられる御様子なので、そこから本格的なホビー・ヘリにステップアップするのも宜しいかと思います。

現在の赤外線やRCトイ・ヘリの進化と性能には驚くばかりですが、本格的ホビー・ヘリの世界も、従来の物に比べると、非常に高性能な上に安価で組み立て完全調整済みと云うメーカー製品が市場に出回っておりますので、それらも選択肢かと思います。

飛行機にしても、昔のRC機体はどんなに一生懸命作ったバルサ機体であっても、ちょっとした事で一瞬でパーでしたから、低翼スケール機体を上手に飛ばす事の出来るマリウスさんは本当に凄いと思います。

兎にも角にも飛行機体は、軽くて丈夫。落ちても壊れない、壊れにくい機体が一番です。
現在は、落としても壊れにくい、とても丈夫な材質のトイラジ機体や、ホピー入門機体が発売されておりますので、それらから始められるのがよろしいかと思います。


  • [955]
  • こういうのはどうでしょうか

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月 7日(月)16時35分13秒
  • 編集済
 
やっぱりむずかしいですか?
小型でかっこいいし・・・。



  • [954]
  • RC飛行機の操縦は意外と簡単です・・

  • 投稿者:マリウス爺
  • 投稿日:2015年 9月 7日(月)14時09分41秒
 
森本さんの言われるとおりです。
目と耳がほぼ正常に働き、通常の運動神経があれば「身体検査」は合格です。・・笑い。
あとは、飛行機の飛ぶ原理、操縦の基本知識、RC機の構造、場周飛行の知識等の座学、更にPCシュミレーターがあればこれで若干練習。その後は、ベテラン操縦者のもとでRC実機訓練。この練習は最初は場周飛行のみで、慣れてきたら低空飛行、次に離陸練習、最後に着陸練習で単独飛行が可能です。飛行中は傍でベテランによる
監視が付きますが。私でさえ4人ほど単独飛行まで面倒を見た経験があります。
当時はトレーナーコードを使って緊急時は操縦交代で墜落を回避。
シュミレーターがある現在では、墜落はあまりないかと・・
機体は正確に作られた超スロウの機体が望ましいことは言うまでもありませんが・・
機体が正確ですと、飛行はものすごく簡単ですよ!!!!!

  • [953]
  • やっぱり妄想なんです。

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月 7日(月)11時01分23秒
 
妄想という単語は宮崎駿氏がよく使っていました。現実にはありえない情景を

動画で見せるという点では特撮もアニメも似ています。私はそれを可動模型を

使ってやってみたかったのです。想像力の貧弱な私は、動かない戦車模型から、

実際に戦場で走っている戦車を想像することはむずかしいのです。だから模型

の戦車を動かすのです。






  • [952]
  • 操縦の楽しみ

  • 投稿者:森本康生
  • 投稿日:2015年 9月 7日(月)09時22分52秒
 
私が妄想という言葉から受ける印象は、あまり良い意味ではないので、調べてみました。おそらく正しくは憧れだと思います。

ところで、模型飛行機の操縦は学ぶものではないというのが私の考えです。飛行そのものも含めて理論です。理論どおりに作って、理論どおりに飛ばせば、何もしなくても飛行できます。あとは、姿勢がくずれないように舵を小さく操作したり、方向転換するために、もう少し大きく操作したりするのが、操縦です。舵を動かすというのも理論です。理屈だけ言っていても操縦できないと言われそうですが、それは逆で、理論が頭に入っていないから操縦できないのです。年齢が関係するとしたら、機体の動きが見えるかどうか、すばやい変化を見逃さず、操舵できるかどうかだけです。ゆっくり飛ぶ機体、ある程度の大きさの機体(多少離れても飛んでいる方向が見える)ならば年齢は無関係です。最近ではジャイロを使った補助装置など、弱点を補う技術は進んでいます。一人ではじめるのはたいへんですが、指導者について練習すれば、今からでも遅くありませんよ。


  • [951]
  • 妄想の豚

  • 投稿者:高田
  • 投稿日:2015年 9月 6日(日)22時19分19秒
 
RC飛行機はあきらめています。この年になって、一から操縦を学ぶことは無理

です。むかしを懐かしみ思い出にふけることで満足しなければいけないのでしょうね。

さて、この動画に登場する模型たちですが、ほとんど私なりに手を加えてあります。

つまり手作りの動画です。